WordPressの投稿記事内に直接Javascriptを書いてみる

WordPressの投稿記事内でJavaScriptを書くと、自動整形が働いて、
改行や””などが自動的に書き換えられたり、pタグが入ったりしちゃいます。

divタグで囲むとか、自動整形をoffにする(ハック)とか、カスタムフィールドに書いちゃうとかいろいろ方法はあったんですけど、どれも一長一短でしっくりきてませんでした。

そこで投稿記事内のPHPを実行するプラグインと合わせて強引にやってみました。

▼サンプルJavaScript

id=”sample”



EOF;
?>

▼投稿時の記述

(GoogleのjQuery参照は、Nishiaki’s Log: そろそろみんなでGoogle AJAX Libraries API使いませんか?を参考にしました。)

この記事の目次

導入方法

※投稿記事内でのPHP実行は、個人の責任の範囲でお願いします。

  1. PHPを投稿記事内で実行できるようにするプラグライン「runPHP」を導入する
  2. WordPress管理画面で runPHP を有効にする

参考サイト)

投稿方法

HTMLモードで記述します。
※必ず記事毎に 「run PHP code?」にチェックしてrunPHPを有効にする事!
Wordpress投稿記事の一番下にチェック
チェックは投稿画面の一番下にあります。
特にWP2.7になって投稿画面が長くなって、気づきにくいので注意してください。

また、HTMLモードからビジュアルモードに切り替えないこと。
切り替えると、”<?php”→”&lt;?php” みたいに勝手に変換されてしまいます。
(ここがWordpressの嫌いな所だ)

投稿記事内でPHP内でのJavaScriptを書くのにはヒアドキュメントで書くのが一番簡単です。

ヒアドキュメントの書き方は、「PHP ヒアドキュメントで出力の記述をスッキリさせる | JUGEMの自作テンプレートを配布 Show-U」や「RedLine Magazine : PHP ヒアドキュメント」を参考にしてください。

余談)
生徒が頑張ってWordpressをカスタマイズしてて、そこから挙ってきた質問がきっかけでした。

WordPressの投稿記事内に直接Javascriptを書いてみる” への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*