OSX 10.4.11へのアップデートでSafari3になってSafari2に戻せない

先日、Mac OS Xのソフトウェアアップデートをかけたらいつの間にかSafari3に!
よくよく調べたら、 OS X 10.4.10 までがSafari2、10.4.11からSafari3 にアップデート。

Mac OS X 10.4.11 アップデートについて

今の案件でターゲットブラウザがSafari2を含んでいるのでなんとかせねばと調べたのですが、今の所、ソフトウェアアップデートをかけた後からSafari2だけ入れ直す方法が見つかりませんでした。

Safari2の皮を被ったSafari3

最近、主要なappをバックアップしてたので、名前を「safari2.app」と変えてApplicationsに放り込んで起動したらSafari2で立ち上がった!

「なんだ、簡単に共存できるじゃん!」

と喜んだのはつかの間。

レンダリングは最新のWebKitの物であり、UserAgentがSafari2であっても レンダリング結果はSafari3と同じ物でした。

Safari2のレンダリングがSafari3に:サムネイル
←左がSafari2の皮を被ったSafari3、
→右がSafari3です。

前に検証した「<input type=”text”> : FORM要素毎のCSSのプロパティ指定の確認」でのスクリーンショットですが、本来適用されないはずのinput要素へのborder指定やbackground指定ができるようになっています。
上記のページ内に純粋な?Safari2のスクリーンショットを取っているので、それと比較するとすぐ分かると思います。
JavaScriptでUseragentを出力させてますが、WebKitのバージョンが [AppleWebKit/523.12]となってます。
(ソフトウェアアップデート前の筆者のSafari2は[ AppleWebKit/419.3]でした。)

Safari3Betaだったら共存できてたのね

他の方の記事を見るとSafari3Betaのデータを持ってないとダメっぽいですね。
_ysk blogさんの「 Safari2とSafari3の共存」のエントリーを発見。

【1】Safari3のアンインストール
Safari3をAppleのサイトからダウンロードすると、そこにSafari3のアンインストーラが入ってますので、それでSafari2に戻します。(意外と気づかない盲点でした。)

【2】Safari3の再インストール
Mac Reviewさんのエントリを参考にSafari3を再インストール。あっけなく共存が完了しました。それまで使っていたSafariプラグイン「SafariStand」も問題なく使えそうです。

AppleのSafariのサイトではMac OS X10.4向けに単体のSafari3の配布を止めているようで、ソフトウェアアップデートによるインストールしかできないようにしているようです。

もうここで手詰まり…仮にSafari3のアンインストーラーが手に入っても、ソフトウェアアップデートしてネイティブに実装されたSafari3をアンインストールするのは非常に怖い。(いろいろ不具合でてきそうで)

Mac Reviewさんのエントリ でSafari2と3の同時起動の手順がありますが、ベータ版の時の話なんですよねー。
同じOS X 上でSafari2には古いWebKit419.3を、Safari3にはWebKit最新版を、って感じで動かせれば共存はできるのかな?

結論:別のmacで確認する

結局それかよ!という話で申し訳ないのですが。
幸いまだOS X 10.4.10でSafari2なMacがあるのでそれで確認はできるのですが。

当面はそれで乗り切るとして、なんとか共存方法を考えないとなー。

Appleのソフトウェアアップデートはわりかし素直にする人は多そうなので、Safari2→3のシフトはわりかしすんなりいってくれそうなので、今だけの問題とは思う(思いたい)。

誰か良い共存方法わかったら教えてくださいm(_ _)m

OSX 10.4.11へのアップデートでSafari3になってSafari2に戻せない” への4件のフィードバック

  1. 私もいろいろ考えてはみたものの、結局外付けのブータブルディスクにOSXをインストールして、10.4.11のアップデートだけ適用しないでsafari2を残すという妥協案に落ち着いてしまいました。
    適宜切り替えて動作確認しています。あちゃぁ?(>_

  2. >kiwiz様
    どうもはじめまして?
    結局、外付けにするか、別マシンをそのままにするかになってしまいますよねー。
    Safari2のシェアがほぼ問題ないレベルに下がるまでの事なんですけど、今回はちょっと急過ぎますよね^^;

  3. はじめまして♪(実は東北に住んでる学生です。)
    あれからいろいろむさぼって検索してみたところ、safariのスタンドアローン版をアーカイブしているページが見つかりました。どのくらい実用的なのか、まだしっかり検証していないのですが、OSX10.4.11の環境でsafari2と3を同時に起動することができました。webkitのバージョンも問題ないようです。ご参照ください ; – )
    http://michelf.com/projects/multi-safari/

  4. kiwizさん
    スタンドアローン版、情報ありがとうございます!
    同時起動&WebKitのバージョンも確認できました!
    いやー助かりました。
    これもどこかのエントリーで書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*