サト研vol.8に途中から参加してきた

サト研 vol.8にほぼ終わり間際に参加してきました。
(この日、某講師業だったので)

SANY0016

正式なレポは[レポ] vol.8 in AIPcafe 2009/06/26 – FWW_サイト運営・管理研究会(仮) | Google グループにアップされてます。
今回仕切ってもらったやいぶさんによると、かなりサト研らしい良い意味で雑食な話題で盛り上がったようです。

いつものように感想とか徒然に。

かっきーさんのウォーキングミーティングはとても良さそう。

  • ワークショップをサト研でもFWWででも開いてみてもいいんじゃないかな
  • 夏場は夕方に大濠公園とか良さそう

ニイケさんの「フォルダ構成はどうしてる?」の質問

  • やいぶさんの構成はとても勉強になった。参考になる所も大きい。
    • 連番を付けてでフォルダの並び順管理
    • プリセットを準備しておく
    • エイリアスを利用して、レポジトリとのリンクを付ける
    • 進行中、終了などの案件のステータスを、Finderのラベル機能で色分けしておく

僕と相方がいつもやってる構成は以下。

  • 大きく[doc][work][www]で分ける
  • [work]の中は、拡張子別にフォルダを作る(大体拡張子で作業段階がわかるから)
    • .ai, .psdはデザインデータ、.pngはカンプデザインやスライスするためのデータ

プログラマーさんの意見は、 またちょっと違っていたので面白かった。
概ね、デザイナーさんは[案件毎]→[目的別データ] の優先順位の構成に対して、
プログラマーさんは[目的別データ]→[案件毎]の優先順位が多いらしい。

公式レポを見ると、面白いやりとりがあったみたいで、懇親会の時に聞けば良かったなとちょっと後悔。
初参加してくれてる人も多くて、本当に良かった。

  • 「開発と運営 みんなどうしてる? by いちえさん(初参加)」
    • このレポを見て皆苦労してるのは同じところなんだなーと。
      前回、Backlogを開発してるヌーラボの方が来られてた時の言葉を思い出した。
      「最初を作る人とそれを引き継いで育てる人がバランス良くいたから。」
    • どんなエロトークをしたか、とても気になりましたw

君色少年: FWW_サイト運営・管理研究会 Vol.8へお邪魔しました! の感想に興味深い事を書いてありました。

私は、実はVol.1の前からサト研の存在は知っていて、いつか参加してみたいなーとは思っていました。
それでも、回を重ねるごとにコミュニティのスタイルが確立されていく状態の中に、外部からある日突然参加するというのは、結構勇気がいるものです。
サト研の場合は、フラットな環境で、これといって決まったスタイルも無いようにも思いますが、決まったスタイルが無いというスタイルが確立されていると考えると、やっぱり緊張してしまうものです。
ただ、それは私の気持ちの問題だけだったような気がします。
実際に参加してみると、特にそういった部分を深く考える必要は無かったようで、自然に意見交換ができる雰囲気だと感じました。
話したい人と、聞きたい人が、うまく共存できていると思います。

勉強会やコミュニティは、長く続けてある段階でメンバーがほぼ固定すると、外から見ると参加するのは勇気がいりますよね。
どれだけ新しく参加する敷居を下げるかはいつも考えてしまいますが、
サト研は「頑張らない運営」がモットーなので、できるだけ自然体でいようとしてます。
その辺を感じてもらえたのは嬉しい限りでした。

あと、参加するからには何かひとつは発表するというルールはいいですね。
私は通常は聞く側の人間ですから、話したい事があっても発表できず、人の話を聞くだけで終わるというのが、人生の大原則でした。
ところが、このようなルールがあると、緊張しながらでも、何かしら自分の意見を発表できます。
その瞬間は、会場全体がその事について考えてくれているという、なんとも言えない快感(←変態?)もあります。
毎回、新しい参加者が来ているというのも、よくわかりましたよ。

僕も最初の頃、どんな勉強会でも緊張してたのを思い出しました。
そして良かった勉強会は、何かしら快感や達成感や喜びを感じる所があったように思えます。
君色少年さんの感想には、何かしら運営する人達にとって、忘れちゃいけないとても大事な事を含んでると感じました。
(君色少年さん、感想ありがとうございます!)

懇親会でゴーヤ成長日記動画を見せたら意外に良い反応だった

  • 20090625_640x480 (MOV形式 20MB)
  • Eye-Fi+インターバル撮影での仕組みが失敗した事を報告
  • すると、@rytich@shikajiroから「Google携帯のアンドロイド(Android)」 を使うと、僕のやりたい事が実現できるらしい!とアドバイスをもらった
    • iPhoneだとアプリがスリープで落ちてしまう
    • 電源ONな環境なら、Android携帯端末だけでできるかもしれないので今度調べてみる
  • 失敗したことも発表すると、違う方法論などのアドバイスをもらえたのがコミュニティの良い所だと感じた

次回はサト研のイベント仕掛人:やいぶさんがキャンプをやりたがってて仕方無いw
ネットが繋がらない所で何かしたいですねー。

サト研vol.8に途中から参加してきた” への2件のフィードバック

  1. わーい!
    思った事を適当に書き綴った日記なんですが、参照までしていただき、ありがとうございます。
    パソコンの前でちょっと照れてます…

    私は、今回初めて参加させていただきましたが、本当に魅力的なコミュニティだと感じました!
    その分、運営に関しては、いろいろと気苦労も多いかと思いますけど…
    FWDのカフェオフ会から参加された方もいて、普段は社外の活動に消極的なデザイナーさん達も、参加しやすい環境が整っていると思います。
    全ての活動が繋がっているんだと実感もさせられました。
    また、我流さんの貴重なやっちゃった失敗談や、それに対するムツキングさんの厳しいツッコミも、いろんな意味で大変勉強になり、懇親会の醍醐味というものも存分に味わわせていただきました。

    私も、恩恵を受け取るばかりではなく、何か役立つ情報を提供できるようになりたいですね。
    日々がネタ探しになりそうです。

    サト研関係者の皆様、ありがとうございました。
    そして、今後ともよろしくお願い致します。

  2. >君色少年さん
    初参加&感想ありがとうございました〜!
    またよろしくお願いします!
    似顔絵ノートもまた見せてくださいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*