いよいよIE7の自動Updateが始まる

Webデザイナーにとっては「ハッピー・バレンタインデー・イブ」となっても、
システム管理者にとっては「ブラック・バレンタインデー・イブ」になるかもしれない。

WindowsのUpdateでIE7(Internet Explorer)の配布が2/13から日本でも始まりました。
IE7 Windows Update

おそらく普通の個人ユーザーは自動アップデートをするだろうから、インストールしてしまう人は多いでしょう。
どのぐらいシェアが増えるか、見守って行きたいと思います。

ブラウザ:IE7が多数派に、IE6と逆転 世界シェア
シェアのグラフ(Market share for browsers, operating systems and search)

海外では、IE7のシェアがIE6を抜きましたね。
(最近はiPod Touchの影響でSafari3(WebKit)のシェアが急増中とか)

■期間中(2008/01/12~2008/2/12)のアクセスの内、IEのバージョンの比率のグラフ

ブラウザシェア(2008/01/12-2008/02/12 IEのみ)
どうせなので私の個人サイト(FDS)の最近一ヶ月(2008/01/12~2008/2/12)のブラウザシェアの内、IEのバージョンの解析結果を貼ってみます。
ここのサイトは一般ユーザーが利用するサイトなので、このBlogよりも一般ユーザーよりな数字が出るだろうなーと。

今後どう変わるか楽しみです。

僕としてはIE6はCSS面で致命的なバグ(MS独自解釈)があるので、早く無くなってほしいブラウザです。
IE7が普及することで、だいぶマシになることを期待しています。
(それでもまだCSSへの対応が一部遅れてる箇所がありますけど)

○IE7で個人的に嬉しい事

  • 透過PNG(32bit)が使えるようになること。
    透明度を維持した画像がハックやライブラリ無しで使えるようになるので、表現の幅が格段に広がる。
  • max-width / max-height / min-width / min-height が使える事。
  • 多少、属性指定のセレクタが使える
  • XML宣言によって表示モードが互換モードになる致命的なバグが修正されてる

○IE7がまだ使えない点

  • A:focus / :before / :after などの疑似要素が使えない。(これが使えなくてどうするよ!)
  • content での自動挿入に未対応

IE6からIE7への対応・CSS修正状況は「【特集】正式版完全対応! Internet Explorer 7 CSS攻略法 | クリエイティブ | マイコミジャーナル」が非常によくまとまっています。
もしバージョンアップされて、表示が崩れたなどでお困りの方は一読されてみてください。

いよいよIE7の自動Updateが始まる” への2件のフィードバック

  1. IE7の自動アップデート、制作側からするとほんとうれしい情報ですよね。

    まだまだ対応していないものもあったりとかして使いづらさは相変わらずですが、IE8の話もあったり、もっと気軽にCSSが組めるようになるのが待ち遠しいですw

  2. コメントありがとうございます。

    制作側からすると本当に嬉しい限りです。
    (システム管理者関係にはドキドキハラハラしてる方が少なからずいらっしゃるようですね。)
    IE8も待ち遠しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*