Google Maps APIのライセンスについて

ふと気になったので調べてみました。

結論から言うと、
『Google Maps APIはユーザーに課金される有料会員サイトなどでは使えないけど、広告収入や売上がある商用サイトでもユーザーが自由に閲覧できるサイトであれば利用可能。』
って事らしい(今更かよ)。

調べてて困惑したのが、日本語と英語の利用規約で書いてる事が違ってると勘違いした点。
それはどうも、[Google Maps]と[Google Maps API]の違いだったらしい。

[Google Maps]:商業目的の利用は禁止
[Google Maps API]:商業サイト内での利用可能

以下、調べたサイトメモ。

■正式な利用規約等
『Google マップの利用規約』
http://www.google.co.jp/intl/ja_jp/help/terms_maps.html

『Google Maps API Terms of Use』(英語)
http://www.google.com/apis/maps/terms.html

『Google Enterprise Solutions : Google Search Appliance』(英語)
http://www.google.com/enterprise/maps/faq.html

有料版であるGoogle Maps for Enterprise の利用規約。
利用料金は年間$10,000(約120万円)。

■Google Maps APIのライセンスについて協議されてたBlog
「■GoogleMapは商用利用できるのか?(私の見解はできる) | What is your value?」
http://d.hatena.ne.jp/nHand/20070120#c

Google Maps API のFAQの翻訳を掲載されているので、非常に助かりました。

補足:概要を再度おさらい
1商用利用可能か? Yes
2何を使っている? JavaScript(AJAX )を使用
3操作性は? マウスでズームイン・アウト、移動
4注意点は? 商用で利用できるが、エンドユーザからは無料でアクセスできなければならない
5マークとかつけれる? テキストやHTML、XSL定義されたXML、拡大地図をPlacemarkの吹き出し内に表示できる
6アクセス量による利用制限は? 一日5万ヒットまでは利用制限なし
7現在のリリース状況は? 現在ベータ版 Version2

1,4から無料なサービスであれば、利用可能と判断して良さそうです。

『Googleのローカルサーチ戦略が回転し始めた | 近江商人JINBLOG』
http://ceonews.jp/archives/2005/08/google_1.html

『earthhopper: Google Maps API と Google AdSense を同時に使うと・・・』
http://earthhopper.seesaa.net/article/5678043.html

ここでGoogleの内部でも力関係がいろいろあって、問題が起きてた事がわかりました。
(現在、解決しているのかどうか不明)

『earthhopper: Google Maps でホテル探し』
http://earthhopper.seesaa.net/article/5444073.html

こちらでもAPIのFAQを解説してくれていました。

■Google Maps APIを利用してのサービス提供方法

『GoogleはiFrameにペナルティを与えない』:GoogleGuy :: SEM R
http://www.sem-r.com/19/20050609150510.html

大半のサービスは、iframeで提供していますもんね。今更だけど納得。

『KsGMap』
http://www.ksgmap.jp/document/index.html

ここではAPIキー取得を促しています。
(サービスではなく、利用を簡単にするツールなので当然か。)

■地図サービスで気になったサイト

『ウェブリラボ (labo) : ウェブリブログ』
http://webryblog.biglobe.ne.jp/labo/pages/imagemap/

このサービスの利用規約で、ちょっと気になった一文。

『地図貼付機能およびウェブリマップご利用上の注意/ウェブリブログ』
http://webryblog.biglobe.ne.jp/guide/map_notice.html

当社とGoogleとの契約が終了した場合、当社は、本サービスの提供を終了します。

これはGoogleと正式に契約してサービスを展開しています、ってことかな?
それとも単にAPIキー取得時に利用規約に承諾しただけなのか?
(たぶん後者なんでしょうね)

『ALPSLAB route』
http://route.alpslab.jp/

Flashでルート再生できるのがおもしろい。
GPSデータからの取り込みも可能。
傾斜情報ってあるけど、これは高さも計測できるGPSを利用者は使ってる、ってことですよね?
(携帯のAUで昔の機種では高さ取得できてたけど、今の機種では取れなかったので、何か仕様が変わったのかと調べたけど何もでなかった。)

Flickr対応とあるけど、FlickrのAPI使ってるとかでなくて、単に画像URLを直接埋め込む形。
地図上のポイントに写真乗せるのも、ポイント毎に写真を手動で登録しないといけない。

『「ここらで」β』(ケータイグーグルマップ)
http://saya.s145.xrea.com/archives/2007/03/post_209.html

これはかなり良いですね。
私の携帯(AU:PENCK)で確認しましたが、位置測定も問題無く行えました。
使い勝手も非常に良かったです。
試したのが夜中だったためなのか、レスポンスも非常に良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*