特別授業バンガロー合宿でワークショップやってきたよ

随分と遅くなってしまいましたが、11月に行った特別授業のバンガロー合宿のレポです。
デジハリの僕の受持クラスが2010年10月に卒業して、そのクラスがある偉業(お題)を達成したので、その約束として特別授業なワークショップを泊まりこみでやってきました。

132_large

この時の様子を、主催者目線で徒然書いてみます。
どこかの同じような立場の人の参考になれば幸いです。

今回長いので珍しくページ切替使ってます。

前述の’あるお題’というのは、「絵しりとり100枚」というものです。
クラスのメンバーで、絵だけでしりとりを100枚続けていくというもので、無事卒業講評会前に達成しました。
僕の担当クラスでこの「絵しりとり100枚」を達成したのは2クラス目です。素晴らしい。

692_large266_large

場所は前回使わせてもらった大野城いこいの森で、バンガローを1棟借り、参加人数は11人でした。

集合は近くのスーパー。みんなで買出しも楽しい作業です。
(ここで僕はうっかりしたのですが。。。)

5_large

ワークショップ概要

これから先もずっと思い出に残るような、そしてみんなと一緒に考える事の楽しさを体験してもらいたくて、
敢えて荒唐無稽の正解が無いネタにしました。

  • アイスブレイク :1000年後の未来
  • オリエンテーション
  • ワークショップ:「1000年後の未来の地球を守る地球防衛軍」のサイトマップを考える
    • ペルソナ作成
    • サイトマップ作成

アイスブレイク :アナタが思い描く1000年後の未来

まずは小手調べ。脳みそを考える脳みそにスイッチしてもらいます。

327_large14_large

本当は’アイスブレイク’は、初対面の人達と打ち解けるための手法らしいので、既に全員見知ったクラスでは違うかもです。
準備運動みたいな感じでやってもらいました。

  • 考える時間は10分程度
  • 絵でも箇条書きでも何でもOK
  • 考えた案を順番で全員に発表してもらう

最初にこれをやっておくことに狙いがありました。

  • 答えが無い(誰も正解がわからない)お題に対して考えを巡らせると、全員がいろんな視点を持ってる事を気付いてもらう
  • 全員に意見を述べてその反応を受ける、意見のキャッチボールを体験してもらう
  • 自分だけの想像だった未来に、他者の考えた未来を取り入れてもらう(コラボ)

7_large

実際、各自いろんな意見が出て、それぞれがおもしろい未来像を語ってくれました。
脳みそが未来に向かったところで、アイスブレイクは終了。

629_large
各自の記入したシートは壁に貼っておきました。

夕食:鍋パーティ!

次のワークショップのグループ分けのくじ引きを行なった後、ここで夕食に。
631_large
みんなで鍋を準備して、美味しく頂きました。
(酒が入ったのはちょっと失敗だったかなーw)

621_large
僕は邪魔なので隅っこでじっとしてました。
女性が元気なクラスだったので、女子力をとても見せつけられました。

オリエンテーション:概要説明

ここで全体の流れと簡単なルール説明

  • 時間配分:ペルソナ作成に1時間、サイトマップ作成に1時間
  • 飲み食い、トイレ等は自由
  • ルール
    • 相手の意見を最初から否定しない!
    • 言葉だけではダメ、付箋に書いて初めて意見

9人の生徒達を、1組3人の3グループに分けました。
僕と@mutsukingは調整役・進行役。

639_large
地球防衛軍のサイトの目的やターゲット等の意図を伝えておきます。

ワークショップ:ペルソナ作成

まずはグループでペルソナを作成してもらいます。
61_large

  • 名前、性別、年齢、出身
  • 元職業、志望動機、夢・野望、etc
  • このペルソナの一言

541_large

全グループが「リクルート向け」の入隊希望者なペルソナとなり、
1班が科学者と中々面白いペルソナが出揃いました。

どのチームも「名前」に随分悩んでましたね、ペルソナワークにはありがちですね。
このへんの手の抜き加減も進行役としてはちょこちょこフォローしてました。

コラボレーション:他グループの考え方を持ち帰る

途中段階でシャッフルを実行!初の試み!

3人の内、一人残して他の二人は他のグループに移動し、
移動したグループのペルソナの考え方を聞いて、自分のグループに持ち帰ってもらう流れ。

これで他グループの考えを自分たちのグループに持ち帰り、
またペルソナの補正や、世界観の共有とずれの修正(これ大事!)が行えた形です。

この手法は先日のコラボレーションカンファレンス2010福岡で体験したことで、早速取り入れさせてもらいました!

「(同じスタートなのに)みんな違う考えになってて面白い!」
「ちょっと分かれるだけでなんだか違う文化が育ってるみたい。」

という感想が出てきたのでまずます狙い通りですね。

ワークショップ:サイトマップ作成

作成したペルソナを元に、今度はサイトマップを考えてもらいます。

75_large
ペルソナの人に取って必要なコンテンツは何か?
どんな流れでどんな情報を取得しながらページ遷移するのか、
最終的に何を以て、そのペルソナの目的が果たせるのか?

迷ったらとにかくこれに立ち返ってもらってました。

各グループ、活発に意見をまとめていってもらいました。

68_large
1Fでは2グループ。右グループは寝転がってますが、大真面目に取り組んでます!(フォロー)
70_large

バンガローのロフトにも1グループ。
39_large

模造紙とポスト・イット(付箋紙)にガンガン書いていってもらいます。

91_large104_large

プレゼン

各チーム毎にプレゼンです。
特に時間制限とか無しで、どんどん自分たちの考えをアウトプットしてもらいます。

本当にみんな熱かった!
コンテンツもさておき、未来の地球の時代設定も、宇宙人との関係もグループ毎に違うので本当に熱かった。

115_large

投票&表彰

全グループの発表が終わったら次は投票です。
投票先は個々のアイディア。グループではありません。

事前に渡しておいた、色違いの付箋(オレンジ)に自分の名前を書いてもらっておき、
「どのアイディアが面白かったか?」「この発想がイイ!」と思った所に、
一人三枚を貼ってもらいました。

420_large

投票が多かった上位3つのアイディア・コンテンツを選出します。

ここで想定外だったのが1,2位が同票だったこと。
もう1票ずつ再投票してもらったのですが、これまた同票に。

仕方ないので僕が独断と偏見で1位を選びました。

671_large

1位から3位の方には、気持ちばかりの商品として、お菓子を準備。
(物よりもその場で無くなるのがいいし、何より褒める事・認める事を形にするのが大事)

ちなみに1位にはワンピースのお菓子セット。
680_large

(なんか僕がもらって喜んでるみたいな顔ですいません)

総括

ともかく楽しかったし、刺激になりました。そして疲れたw
KPTでまとめてみました。

  • Keep
    • またやりたい!
      (荒唐無稽の、正解が無いワークショップネタは発想を膨らませるのに良かったので)
    • 一人5000円未満の、下手な飲み会よりも低予算
  • Problem
    • 僕の忘れ物うっかり
    • 夜更かし
    • 女子ロフトが狭くて申し訳なかった
    • 精算
    • うっかり預り金分を入れるの忘れてた(これぐらい大丈夫ですw)
    • 酒を持ってきてくれた森川さんへの配慮が足りなかった
    • 車出したメンバーへの交通費など分配すれば良かった
  • Try
    • 次回は全員でバーベキュー!
    • 梅雨前か夏に(春には予約を!!)
    • 精算時の配慮
    • バンガローでやるならロフト広めのバンガローを借りる
    • もうちょい早く寝る(いい大人なので)

次ページ「P.2 – 2日目夜更かしとか朝食とか懺悔とか」はこちら

特別授業バンガロー合宿でワークショップやってきたよ” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*