Adobe Flash CS4のボーン連結がすげぇ便利そう

操作デモの動画が公開中。
デザイナー、モーション系Flash使いの皆さんはぜひ一度見ておくべき。

Adobe – Adobe Flash CS4 Professional: Features

  • Object-based animation、ベジェでモーションを制御できる!もうガイドいらない??
  • 3D transformation、まだ平面(2Dのぺらぺら)しか制御できないっぽいけど、
    それでもこのインターフェイスで扱えて、モーションできるのは感動。
  • Bones tool、各MCの連結を定義して、動きを連結できる。クレーンの例だけみて鳥肌たった。
    これには激しく期待!キャラクター系にはとても効果高そう!(3D系には当たり前の機能だけども)

    • これをASで制御するのはきっと大変だなー。この手の動きは直感的に制御できるFlashが良さそうに思える

日本語版の発売は年末?来年?
バージョンアップの費用どれぐらいかなー。
CS4 WEB PREMIUM で英語版が$599(約 63,000円)。

前のCS3 WEB PREMIUMへのバージョンアップが111,000円だったからそれぐらいいくのかな〜、うーん。
10万切って欲しいとろこだ。

Flashの新しい案件でActionscript3を試す事に。
モーション系は、FuseKitのAS3版のHydroTweenを勉強し始めました。

Tweenerもいいのですが、連続モーション指定するとネストが深くなる書き方がどうも性に合ってないみたい。
FuseKitの連続モーション指定、グループ指定、相対位置指定が僕の感覚に合ってるっぽい。

HydroTween

※FuseKitのAS3版という認識は誤りでした。拡張次第でFuseKitっぽくもできる、ということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*