[レポ]サイト運営・管理研究会(仮) vol.3、無事終了

今回で3回目。
勝手にディスカッション形式を取り入れてみましたが、中々得る物があったり気づかされたりで新鮮でした。
(もちろん反省も多々あります。僕が仕切ったので仕方ないです)

  • アウトプットは大事。特に小さい企業や個人ほど。
    • システムの人は書いたソースなどでアウトプットしやすい。
    • デザイナーの場合、出来上がった実績以外のアウトプットが難しい
  • 小さな事でも「これは便利だ」「この機能は嫌だ、改善して欲しい」はアウトプットするのが大事かも
  • カンプデザインや企画提案でお金が取れない
    • システムで言えば仕様書、要件定義書は実際にプログラムしてなくても知的労働として対価を請求できてる
    • デザイン業務に関しても改善しないといけない。デザイン業務に対する説明する義務を怠ってきたのが根本かもしれない。もともと対価は納得してもらわないともらえないものだから。
  • 携帯サイトは本当に不可欠な要素になってきた
    • 中高生は左手でブラインド操作は当たり前にできるユーザーが多い
      (私は左手でも携帯メールを良く書きます)
    • Webデザイナーもエンジニアも作る側はもっと携帯サイトを利用しないと良い提案ができないのでは?
  • XMindは凄くイイ!
  • CSSEdit のプレビューと、cmd+Dは使いこなさねば
  • 今回初参加だった武井さん(E-HAKATA) は昔友人の紹介でお会いしてた。これも何かの縁かも。

あと僕の中で強烈に印象に残ったのはnishiaki氏の助言とか指摘。

つい最近、アクセシビリティの事をblogに書いておきながら、この前Flashに力を入れたサイトを実績で公開してて、
それが「外からどう思われるか」という事を考えさせられた。
あとHTMLのチェックとかも(早速直した)

Flashでのアクセシビリティを持たせた制作スキルを持つ事が一つの目標にもなった。
言ってくれたnishiaki氏に感謝です。

「向上心がなくなったときが限界」(devworks氏)
この言葉もとても印象に残りました。

あと「Blogに感想を書くまでが勉強会」(devworks氏)
も名言でした。

参考サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*