svnで間違ったコミットをmergeで戻すコマンドのメモ

初歩的すぎるけど、自分がまだよくsvnの考え方を理解できてないので、忘れないうちにメモ。

最新版へのコミットが明らかにミスってて、過去のリビジョン(r999)に戻す場合。
[text]svn up #一度最新版にアップデート
svn merge -r HEAD:999 . # 最新版→r999に差分を取る=取り消し
svn commit -m “r999に戻しました”
[/text]

○参考サイト: 典型的な利用方法:変更の取り消し

この記事を書いた人

Web制作の日々のブログです。
主に自分用のメモが大半。

コメント

コメントする

*

目次
閉じる