第2回ABC(AIR Business Community)ワークショップ

11/15(土)Fusicさんの会議室をお借りして
第2回ABC(AIR Business Community)ワークショップが開催されました。

フリープレゼンタイム

ねこび〜んキャラクターアプリ

by 我流氏

ねこび〜んを好きなところに置ける上
持ち上げると「うれしいニャ」と発言。

google map memo

by 初登場の柴田さん

google map APIを利用した
地図情報をメモ・蓄積できるアプリ。

以前ニュースで、学校の先生が家庭訪問用に
生徒の住所をgoogle mapにメモしていたのが
公開設定をoffにしなかったことで情報が晒される
という問題がありました。

しかし、このgoogle map memoだと
google mapで登録した情報を
googleのサーバーではなくデスクトップに蓄積するので
そういった問題も起きないのです。

柴田さんが実際に制作した業務用アプリを紹介しながら
AIRは業務アプリにも適していることを話されました。

AIRだと、利用者側のミスを未然に防げるような
画面づくりも可能なのだそうです。

実際にAIRでお仕事されている方の
ご意見が聞けて勉強になりました。

wiiリモコンでEdBrowser

by MashupAward4受賞者しかじろうさん

WiiFlashServerを使って
AIRアプリのEdBrouserをWiiリモコンで動かす実演。

Wiiリモコンを振るとEdBrouserが動くところを生で見ることができたよ!
感動だよ!!

ちなみに、しかじろうさんは会場に来た時から
Wiiリモコン&ヌンチャクを首にかけていたので
プリンさんは「新手のファッション?」と尋ねていました。

※技術的なことは、しかじろうさんのブログに書かれてるので
そちらをご覧くださいませ。

プリンさんキャラクターアプリ

by 加賀澤さん(プリンさんのマネージャー)

FLASH側でプリンさんのアニメーションを作成し
Flex Builder側で、ドラックや右クリックで項目表示ができるように組まれていました。

FLASHとFlex Builderの2つを使って開発することのメリットは
アニメーション側とスクリプト側を分業できることにあります。

デザイナーがFLASH側の見た目やアニメーションを
プログラマがシステム周りを分担できるので
それぞれの強みを生かしたアプリ開発が可能になるのです。

ワークショップ

FLASH CS3を使ってAIRアプリを作ってみよう。

takasonさんがAIRでキャラクターアプリを作るところを実演しました。

FLASHでキャラクター画像を配置し
フレームにActionScriptを3行付け加えてAIRとして書き出して
ドラックで移動できるキャラクターアプリを作るというもの。

みんなで実際に作ってみることに。

みんなで作ったものを発表しよう

ねこび〜んキャラクターアプリ

by mutsuki

ねこび〜んをデスクトップの好きなところに配置できるアプリ。

作ったAIRアプリをねこび〜んサイトで配布しようかな〜

はずむプリンさんキャラクターアプリ

by komomorayさん

ポヨンポヨンはずむ動きが付いたキャラクターアプリ。

FLASHでアニメーションしたことのある人にとっては当たり前な
「イージングイン(加速)」「イージングアウト(減速)」を
初めて知る方もいらっしゃったようです。

震えるプリンさんキャラクターアプリ

by 山田さん from 小倉

私のブログからプリンさんのイラストを探してから
10分そこらで完成させたというアプリ。

作っていて凄く楽しかったので
一気に作り上げることができたそうです。

☆メモ
ABCからプリンさんという
新たなタレントが生まれたことにより
制作意欲が掻き立てられた方が多数。

そこで、プリンさんを使ったAIRアプリを作ろう!という方向に。

【AIR・プリン・アワード】を開催して
プリンさんの誕生日(1/29)を締切日に設定し
AIRアプリのコンテストを実施する可能性大。

テーマは「ウザイなかにも優しさを」らしい。

その方向に持っていった加賀澤さん、ナイス!

ちなみに、プリンさんがプリンさんになった日のブログはこちら。
学生じゃないけど夏補習

☆補足
写真撮ってたんですが、持ち帰ってデータを取り出そうとしたら
「カードが異常です」とでてデータが紛失してました…orz

うわぁぁぁん、めっちゃショックやぁ ><

と落ち込んでたら、我流氏がデータ復旧ソフトを使って
写真を復活させてくれました。ありがとー。

参加者レポート


「第2回ABC(AIR Business Community)ワークショップ」への2件のフィードバック

  1. SEO対策が本気ですね!
    今から物理エンジン使ってベースになるサンプルアプリを作ってみますー。

  2. そうそう、是非ともプリンさんには有名になってもらいたいので。
    (芋づる式にABCも有名にならないかな?とか)

    サンプルアプリ楽しみにしてます〜
    私もプリンさんの素材作らないと(・∀・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA