第3回ABC(AIR Business Community)ワークショップ

第3回ABC(AIR Business Community)ワークショップに参加しました。

今回は「クリスマスカードを送るAIRアプリ」を
みんなで作っていきました。

そのベースとなるAIRアプリをFusicプリンの人、ひらたさんが
一肌脱いで準備してくれました。(本当にお疲れさまです)

そのAIRアプリの使い方は以下の通り。

1)ログイン画面でIDを入力。

(↓メッセージの送信)
2)「Send Message」を選択。

3)カードの種類を選択し、宛先とメッセージを入力して送信。

(↓以降、メッセージの受信)
4)サーバーからメッセージを取得

5)クリスマスカードを見る

(イラストがちょっと透過しているのはFlex側の問題らしい)

…というアプリの説明があった後

「デザイナーチーム」
「Flexプログラマチーム」
「デザイナーとプログラマの橋渡し&皆を応援するチーム」

に分かれて、それぞれのチームで2時間程
がっつりと制作を進めていきました。

各チーム発表の時間となり

デザイナーチームは各自作ったクリスマスカードのFLASHを発表。

Flexプログラマチームは
ログインからメッセージの送受信までの流れを
さらに簡潔にした管理画面・画面遷移を発表しました。
(kagasawaさんGJです!)

それぞれの得意分野を活かしながら一つのアプリを作る試みって
何か、一体感があっていいですね。

このアプリ制作は今回で終わり、ではなくて
今後のABCのワークショップを通して
導線設計、インターフェイスも含めて
ブラッシュアップしていくそうです。

次回のテーマは「バレンタイン・カード」。
季節感のあるテーマを扱うのっていいですね。

★参加者レポート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA