九十九島かき食うカキ祭り

先日、私の中ではもはや恒例イベントとなった
九十九島かき食うカキ祭りに学生時代の友人と行ってきた。

今まではお昼頃に会場へ到着していたので
会場の駐車場に止めることはおろか
場所の確保にも苦心していたのだけど

今回は皆早めに起きて早めに会場入りしたので
余裕で席が確保できた。


今回は珍しい貝も焼いてみた。

4人で3キロ分(※貝殻の重さ込み)食べて一息した後
名物の「カキ鍋」を食べるか
九十九島を廻るクルージングを楽しむか迷ったあげく
クルージングの方を選択。

パールクイーンという優雅な雰囲気の船に搭乗。

普通、クルージングって言うと船はゆっくり進むイメージだが
このパールクイーンはかなりスピードがあったように思う。


船内はこんな感じ。

九十九島は良い感じに自然が残されている。
岩の削られ具合が年月を感じる。

50分間、九十九島を見て回って千円
(※カキ祭りのチラシにあったクーポン割使用)
って、かなりお得なクルージングではないだろうか。

でも、地元に住む友人たちは
初めて乗る、もしくは数十年ぶりに乗ったと言ってた。
近くに住んでると、敢えて乗らないものなんだなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA