サイト研究会(仮)vol.22に参加

サト研vol22

4/24(日)はAIP Cafeにてサイト研究会(仮)vol.22が開催されました。


柴尾さん
司会は、くじ引きで初参加の柴尾さんに決定。
(不思議と初参加の方が司会になることが多いのです)

サイト更新系な質問からスタートしました。

ブログについて

by 我流

皆さんに質問。(挙手)
お客さんにブログを書かせている人
お客さんがブログを書き続けているかどうか。

ブログを書いてもらうには、どういうことをするのが一番か
意欲的な面をどううながしているか。

(参加者の回答)
とにかくブログを毎日書いてもらって、順位が上がるのを見てもらう。
効果があるのが分かって書き続けてくれている。

ゴールを見せてあげる。
ブログはツールなので何のためにブログがいるか理解してもらう。
上層部に理解してもらって、下の方に伝えてもらう。
ハードルを高くすると書けなくなるので、はじめは些細なことでも良いのでアウトプットしてもらう。
ブログには向き不向きがある。(会社、担当者による)←フォローするなどテコ入れ。
ワークフローに組み込む。(何時に更新する、仕事としてみなす)
数字等、見える形のもので示す。
ブログより以前のwebについての理解が必要。インターネットとは何ぞや?からやらないと。
会社(経営者?)とweb制作会社が同じ方向を見れることが大事。(会社の方向性など、コンサル的なことも)
↑ここが仕事として面白い部分!!開拓の余地有り。
マーケティングポリシーが必要。コンサル的に方向を考えてあげることも。
クライアントとカスタマー(クライアントが間違っていたら、カスタマー視点で過ちを正すことも必要)
業種によってはアメブロはアリ。
受付の人が「ブログ見てますか?」と聞いてお客さんの反応があれば、お客さんのやる気に。

twitterで細やかなやりとり。リアルタイム。
blogは自分の意見を述べる場。アーカイブ。
facebookでファンづくり。

(書かない理由として…)
めんどくさい、以上の何かがないとブログ書かない。
食品業界だとブログやらない。
ブログと更新をどこまでお客さんにしてもらうか。
そもそもwebサイトいるのか?という問いかけも。
インターネットの有効性を説明できないのは制作社が作りっぱなしだからでは?
ECやめた理由→安売りになってしまう。

お客さんの更新管理

by evianさん

I.D.E. AutoService
最近リニューアルしました。WordPress製。

サービスチケット制。(1本の記事更新でチケット1枚みたいな)
チケット使用状況の「見える化」をどうしているか。
ログインした状態で記事を見るとチケットナンバーを表示(カスタムフィールド使用)
ちなみにコメントにDiscusを使用(承認制でカキコミ)

チケットの概念を説明するのに1ケ月はかかりました。

観光サイトの運営・更新どうしてます?

by 柴尾さん

(回答・アイデア)
他力本願で運営できれば。
twitterのハッシュタグ拾って表示させるとか
記事がゼロの段階では、在宅ワーカーなどに仕事として出す(ベースを作ってあげる)
大名なう」の取組み:スタート時はツイッター勉強会を地道にやって草の根運動をしていた。
スタート時は足で取材して、ひたすら情報を入れる作業をしていた。
「雇用促進」の助成金等、公の資金を活用。
人力がかかるのと、そのためのお金をどうするか。
田舎の場合、高齢者が多い→twitterはて?な人が多いので講習会は必要。
地域のカリスマ的な人を育てて、その人にひもづけて育てていくなど。
地域の名物店に協力をあおぐ。そこを中心に盛り上げる。
行政を頼らずにやった方が、後々動きやすくなる。(お金、人間関係しがらみ)
門司港の例:「おさんぽマルシェ」蚤市場(行政を頼らず、自分たちで企画してやっている。助成金ゼロ)
箱もの行政。コンサル、行政を入れると続かない。住民主導で自力でやる。
観光資源。資源を作って行くことから始める。
→結論:柴尾さんガンバレ!

年配者向けのサイトUIで気をつけていること

by 林田さん

年配向けの雑誌を参考。保守的。デザインださめ。
フォントのサイズ大きめ。読みやすい。明朝多い。
団塊の世代でも、やるひとはやる。詳しい人は詳しい。
検索はYahooユーザー多い。リンクカラー等の基本をおさえる。
通販は楽天率高い。(賑やかさ。キャンペーンや安売り、ポイント)
チラシをよく見ている。紙に落とし込む仕掛けが必要かも?
何でもかんでもwebに落とし込むのではなく、ターゲット毎に適したメディアを選択する必要。
通販はリピートが命。商品を発送する時に何を入れるかがポイントだったり。
配送された箱を開くときのワクワク感の演出も大事。(手紙が入ってると嬉しい)

参考サイト
シニア層のためのWebサイトユーザビリティ | Webクリエイターボックス

最近読んだ本「The Mesh」

by mutsuking

The Mesh
所有の考え方が変わる。
持ち家だと失った時に辛い。借りてよいかも。
間借り。シェアリング。(車、家、バッグなど)
シェアリングするためにはマッチングが大事。
高級家具のシェア。(保険はしっかりかけておく)
ものを作って消費するという従来のビジネスモデルが変わる。
若い人に所有欲がない人が増えたかも。
中古で手放そうとしているモノを欲しい人に譲る等。
コワーキング。(効率よい。すぐ聞ける。)
空きテナントの活用。
リノベーションを建築系の学生に実績づくりを兼ねて低価格でしてもらう。
働き方と法律が追いついてない現状。
一軒屋の貸出があると宿泊も出来る。
ちくごIT CAMPの話題より:田舎に行くと人間的な暮らしが出来る。

▼参考
Ma Ga Ri しきり無しでつながっているオフィス
考え方によってはAIP Cafeもシェアの形?
SIPS

リンクの色を統一してる?

by oiken

デザインを外注した時のこと。
リンクの色を統一した方が良いのか、ケースバイケースなのか。

(回答)
参考サイトのコンセプト:アットホームで皆に優しい
配色としてはアリ。(白、緑ベースでアクセントカラーを茶色)
緑色のボタンが一番押されやすいらしい。
↑色の波長の真ん中が緑だから、人間が一番意識しやすい色。
ボタンは押されないことが多い(どこを押したら良いかユーザーが分からない)
色ではなく、押されるようなボタンデザインしないとダメ。
見る人が迷わない配色。
とにかく作る経験を重ねて良いデザインを作る。
仕事はチームプレイ。

a-blog cmsセミナー告知

by 田川さん

a-blog cms

全国八都市縦断 a-blog cms 1.4 紹介セミナー開催のお知らせ
5/20,21開催される福岡会場への参加申込ATND

マークアップエンジニア向けなCMS。
php一切書かずに動的サイトを作ることができる。
a-blog cmsはセミナーや告知が上手い印象。
短期間で移行できる。
カスタマイズが面白いCMS。
クライアント側の更新もしやすい。
オーダーメイドで制作する制作者に向いてる。
Dreamweaverとの連携。静的ファイルがあればすぐに導入できる。
導入サイト300以上。(例:レンタルサーバーのCPI)

一部だけを動的にしたい時に楽。(全てを更新するときも良い)
CMS選定の基準:共通言語を選択する傾向。
a-blog-cmsを作った理由。→自分たちの制作を楽にしたい。
自社開発のフレームワークがベース。
マークアップエンジニアさえいれば、そこそこのサイトが出来る。
東京、北九州でよく使われている傾向。
勉強会、どちらが広める?(開発者?ユーザー主導?)
a-blog cmsはユーザー主体。(実績の発表等)
同じライセンス料を払うならMTよりa-blog cmsかも?
WPみたいにプラグインを探す手間がa-blog cmsはそこまでない。
カート機能(決済機能はオプション)
使ってもらわないと良さが分からないCMSなのが、ちょっと残念。
HTMLメールマガジン。
機能追加の要望については、ニーズがあれば開発してくれるかも。
ポリシー:お客さんにhtmlを触らせない。
基本的にはプラグイン無くてもほとんど問題無い。機能が多い。
欠点:ちょっと重たい。インストール時にちょっとクセがある。

デザイニング展

by 3753

デザイニング展
どこかおススメな展示はありますか?
筑後地区も出展
おススメがあったら皆さんtwitterでつぶやいてください。

告知:4/29にイベントしますよ

by 3753

Ponurock

MACおススメソフト教えて

by 柴尾さん

  • launchbar
  • 1password(パスワード管理)
  • default folder
  • MAMP pro(proにしたのはバーチャルドメインの設定の面で)
  • Netbeans7.0
  • Versions(キャンペーン時に購入するのがお得)
  • transmit(ファイルのアップが速い)
  • coda + vmware fusion
  • text expander
  • cotediter
  • win zipper
  • mac zip 4 win(消滅済み)
  • text wrangler
  • TotalFinder(ファインダーをタブ形式に)
  • XMind
  • PixelMator(photoshop elementより良い)
  • mail plane(今は要らない。gmailの機能に入ったので意味なくなった)
  • sparrow(gmail用メーラー)
  • SOICHA(twitterクライアント)
  • Hoster
  • colloquy(ircクライアント)
  • pipette(色のスポイト)
  • sigil(電子書籍エディター)
  • LittleSnapper(画面キャプチャー)
  • jing(動画画面キャプチャー) QuickTimeでもできる。
  • FontPicker

web制作初心者に「とりあえず入れとけ」なサービス

by garyuten

web制作初心者はとにかく情報収集が大事。
情報収集に便利なソフトを教えて。

(回答)

  • instapaper(圧縮後にevernoteにクリップ)
  • tamblr
  • delicious
  • はてなブックマーク
  • flicker
  • twitter
  • facebook
  • beluga(グループでテキストチャットできる)スマートフォン向け。災害時に普及。

幸せについて

by nishiaki

みんな、何を幸せだと思っているのか。

(回答)
色んな人と一緒に仕事できること。
かといって、めちゃくちゃ忙しいのは幸せではない。
ご飯がおいしい日々が送れていること。
田舎の豊かさ。
他に良いものがあることを知らない、知らずにいることが幸せ
やりたいことができていたら幸せ
モノが豊かだからこそ悩むのでは。
考えないのが幸せ。考えなくていい状況が幸せ。
相対的なもの。
欲しいものがあって、それは頑張れば手に入る状況は全部あるよりは幸せ。
不幸って何だろう。
人と比較するから?
状況が下がると不幸と感じる。
クライアントさんに対しては客観的にみえてアドバイスできるが自分自身のことは見えてない。
楽しい=幸せ?
幸せ:福岡に帰ってきたこと。給料は下がったけど、人間らしい生活ができてる。
ハートの充実感。
一番幸せな年収600万より上がっても幸せにならない、らしい。
問題が解決したときが幸せ。(→この後、技術の質問へ突入)
↑制作環境を整えたり、ツールの活用で幸せになれるよ。ドキュメントちゃんと読もう。

4/28のカレーバーの告知宣伝

by kebin
カレーバーの詳細

この後は懇親会でした。

サイト研究会(仮)vol.22参加者

  • @nishiaki ボーカル担当
  • @3753 フリーのwebデザイナー
  • @mutsuking webデザイナー
  • @garyu webデザイナー
  • @mame092(初)松尾さん(食品業界)
  • @oiken 就職決まった!
  • @sibaoyu(初) 八女から。webと街づくり
  • @evian 北九州。コンサルタント
  • @アットウィル田川昌輝 北九州より
  • @archiveproducts 林田 webデザイン、紙媒体も

遅れてきました><

  • @tamuma
  • @kebin
  • @kis

参加された皆さん、ありがとうございました。

GoogleグループFWW_サイト研究会(仮)
FWW_サイト研究会 (仮)vol.22 ATND


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA