佐賀クリエイターズカンファレンスに初参加しました!

SCC6ポスター
SCC 佐賀クリエイターズカンファレンス

SCC 佐賀クリエイターズカンファレンスとは
創作活動に携わるすべての人を対象に、
「第一線で活躍するための技術・表現を学び合う」
「仕事上で相談・協力できる仲間を増やす」
ことを目的として研修、発表、交流、制作を行う創作活動全般についての研究会です。

2013年5月25日(土)
私の母校でもある佐賀大学にて
佐賀クリエイターズカンファレンス(SCC)6が開催されました。

SCC6オープニング

私と我流さんも参加&登壇しました。

何かの技術に特化せず
ノンジャンル的だけどクリエイティブという括りはある
独特の味のあるクリエーター系イベントでした。

佐賀在住ギター職人の話
 ギターブランド BEFFNICK(参考サイト

ギター職人の話
※合瀬さんは左の方です。右は骨犬…じゃなかった古瀬さんです。

映像作家 下津優太 氏による
デジタル一眼レフでの映像表現のお話

骨犬男氏による
佐賀の黒いダイヤモンド オオクワガタの話

「東京R不動産」の運営にも携わる
佐賀県生まれの馬場正尊 氏による
リノベーション・街づくりの話

とべっちによるプロジェクションマッピング体験コーナー。
プロジェクションマッピングの準備中

あと、私と我流さんとで
福岡のユルい勉強会スタイルを紹介しに
「サト研・佐賀出張版」ワークショップを行いました。

佐賀版サト研

サト研恒例の司会決めあみだくじ
お約束の司会決めあみだくじ

サト研スタイルで付箋にお題を書く

同時開催でワコムクリエイティブセミナーもありました。
グラフィックアーティストのマルミヤン氏ひよるライブペインティング。

展示ブースにはワコムのCintiq(画面に直接描けるやつ)も。

wacomブース

写真アップしたら一番反応が多かった
猫耳で美人な司会者の江崎さん。
司会の江崎さん
機転が利く方で、司会の合間にtwitterでの質問に回答されたりしてました。

それから、運営メンバーのひとり 江口さん無しでは
佐賀でこんな大きなイベントは実現できなかったと
運営メンバーからも聞きました。
守備範囲が広く、実行力もあって人のために動ける
珍しいタイプの方です。

江口さんはじめ運営メンバーの皆さん
スタッフの皆さん
参加された皆さん
ありがとうございました!

4タイプもある場内ポスターの1つ

☆最後に…
私たちがサト研の勉強会スタイルを紹介したのは

こういう勉強会、誰か開いてくれないかなぁ。。
勉強会やろうって言うのは勇気いるなぁ。。
佐賀には勉強会が無いから福岡の勉強会に行っちゃえ〜

と、勉強会があって欲しいとは思うものの
開催に対して二の足を踏んでる方の
後押しをしたかったからです。

身構えず気軽に仲間と集う場(勉強会でなくても可)を
誰かを待つのではなく、自分から発信して作ったらいいよ、と。

そこで集まった人達と共通する悩みを共有する事で
前向きに仕事に取り組めるかもしれない。
同業者ならではの視点で解決策を一緒に考えていけるかもしれない。

今では勉強会が盛んな福岡でも
サト研セッションでも紹介したように
2007年以前は同業者が集まるような会は
あまりありませんでした。

でも、自発的に勉強会を開いていった方々がいて
少しずつコミュニティの体力をつけてきたから
現在、活発に勉強会が行われるのだと私は解釈しています。

最初の一歩を踏み出してみませんか?

参考リンク

SCC 佐賀クリエイターズカンファレンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA