徒然日記:屋台での出来事

先週末の出来事をつらつらと。

先週末、久々に屋台に入ると
たまたま隣の席にいらした
元同僚同士だというお二人に話しかけられました。
友人が数ヶ月ぶりに働き先が決まったのを祝ってたそうです。

何でも、デパ地下のとある店舗の店長を任されたそうで
明日から勤務ということで緊張してたらしく
近くにいた私は相談に乗り(乗らされ)ました。

どんな感じのお客さんが来店して
どんな風に商品を選んで
どんな風に店長に尋ねて
どれくらい購入されて店を去って行かれるのかまで
必死にイメトレされてました。

元々営業職だというので
さぞかし人とお話しするのが好きかと思いきや
そういう諸々の事を考えたりするのが実は苦手だ、と。

人と話すのが好きだから接客やってるとは限らない。
そこまで人に気をつかえるから接客のプロを演じれるのかもしれない。

そんな取り留めも無い事を考えさせられる出来事でした。
オチなくてすみません。

彼自身も言ってましたが
飲んだ翌日は屋台で起こったことは忘れてるそうなので
今度お会いする時は初対面になりそうです。

屋台っておもしろい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA