[WordCamp Kansai 2016 参加レポート]わぷー についてお話しました

WordCamp Kansai 2016 ポスター

2016年7月9、10日 大阪大学豊中キャンパス で開催された
WordCamp Kansai 2016 に参加&登壇しました。

WordCamp Kansai 2016


1日目

博多から大阪へ新幹線で向かう

7時代に博多を出て昼前に会場到着。

大阪大学の門

大阪大学の門を過ぎると、ちょっとした山道が。

イノシシ出没注意の看板

イノシシも出るの?

わぷー帽子

SaCSS(Sapporo.css)の まりめろ さん作
わぷー帽子をかぶって会場内をウロウロしていると

わぷー帽をかぶった私

「わぷーファンですか?」
「もしかして…わぷー描いた人ですか?」

と声かけられて、そこから必然的に わぷー話に花が咲きました。
わぷー帽が話しかけやすいオーラを作ってくれて
口下手な私はとても助かりました。

本当は、登壇話をノリで引き受けちゃったものの
twitter上での登壇までの流れ
私が話す時、人集まらなかったら申し訳ないなぁ
会場で ぼっちになったら寂しいなぁ…とか正直不安だったんです。
実行委員の岡本さん、会場で声かけてくださったみなさん、ありがとうございました。

「わぷー5周年 〜誕生から現在、未来〜」で登壇


※当日のものを若干修正しています。

質疑応答タイムで意外と多く質問をいただきました。
謎多きキャラで モヤモヤさせてしまっててごめんなさい。

設定不足な部分を、多くの わぷー作家が想像で埋めて膨らましてくれてたことに甘えてました。もちろん、これからも甘えます。

登壇後にサプライズで「3Dわぷートロフィー」をいただきました。
トロフィーになると特別感が増しますね。

3Dプリンターで出力された わぷー たち

会場のホールで懇親会(参加費無料!)
たこ焼きは必須アイテムです。

たこ焼き

2日目

わぷーの3Dモデル作成と3Dプリンタでの出力の挑戦 〜3Dデータの公開とその展望も交えて〜

カッシーさんのセッション
3Dわぷー作者のカッシーさんのセッション

今回のWordCamp Kansai 2016でデータを活用した例と
他、今後こんな風に展開できる などアイデアを聞くことができました。
3Dわぷーからシリコン型取して量産体制つくって
飴、チョコわぷー…美味しそうです。
握ったらぷにぷにする素材でわぷーできたら楽しそう。

3DモデルはGitHubで公開されています。

プラグイン開発の理想と現実 (主に現実)

三好さんのセッション
三好さんのセッション。

セキュリティレポートを受け取った時の心構えについて語られてました。
使ってる人が多い分、それだけレポートの量もあるだろうと想像できますが
その対応で精神も体力も使うのに、何が三好さんを衝き動かすのか?の謎は深まるばかりでした。

わぷートークセッション

わぷー応募作品
会場に わぷー制作コーナーが設けられてました。

オリジナルわぷー募集 & 展示会 に応募された作品を見ながら
わぷーについて語るセッション。

作者が設定を曖昧にしているせいで「?」な部分もある中
作り手の想像力で新しい わぷーが生まれてました。
力作ぞろいだったし、わぷーアーカイブとかで公開されないかな〜?

あと、WordCamp Kansai, Tokyoの わぷー作った方は、
案がまとまるまで何案か出しているそうです。
当の原作者よりわぷーの形状を手で覚えてますね〜きっと。

アセンブリホールでウロウロしていると
わぷー好きな方や、各地のWordCamp運営メンバーに声かけてもらいました。
6月24〜26に開催されたWordCamp Europeに参加された方々から
わぷーグッズ土産をいただきました。ありがとうございます。
ヨーロッパいいですね〜

WordCamp Kansai 2016 の感想

保育士さんのいる託児コーナーが設けられたのがよかった

福岡でイベントする時も、小さなお子さんを抱えての参加を躊躇しないようにしよう、という話は出て
辛うじて空いてる教室にカーテンをかけて授乳室をつくるまではできたけど、ここまでやるとは…
きちんとプロに委託していることで、安心して預けられるし素敵な試みだと思いました。

自己紹介用 属性シール

属性シール

会話のきっかけにもなるし、仲間、人材探しにも活用できそうで良いアイデア。

お昼の軽食コーナー

おにぎり

フリーコーヒー

軽食コーナーのパン

1日目、2日目でパンの業者も変わるぐらいの充実っぷり。

会場内の雰囲気もいい感じで過ごしやすかったです。
控え室でのスタッフ間の何気ないやり取りが面白かったり
会場内で あんまり ぼっちになってる人を見かけなかったり。

2日目 朝のスタッフ集合の様子

最後に…
「なぜ わぷーがここまで増えたのか」

登壇中には浮かばなかった答えが、高野直子さんはじめ
各地のWordCamp運営関係者の方々と雑談してる中で、
ふと誰かが口にした答えが腑に落ちました。

WordPressコミュニティの自浄作用がうまく働いて
ひどい方向に行く前に軌道修正されて
良い方向で盛り上がってるのではないか?

そういうところからもWordPressコミュニティの歴史、大筋での思想の共有、層の厚さを垣間見ました。

他の地域のWordCampもどんな雰囲気か見てみたいですね〜