SaCSS vol.106 登壇レポート「お任せではなく 一緒に作るUIデザイン」


(写真撮影:児玉さん)

2019年9月28日、札幌で開催された SaCSS vol.106 にて
自分たちのUIデザインの進め方について、お話ししました。

「お任せではなく 一緒に作るUIデザイン」

UIデザインの進め方のお話と言っても
Sketchを使って、どういう手順で作ってるの?という話では一切なくて

UIデザインに取り掛かる際
何故CGFMは、ワークショップ形式な打ち合わせをするようになったのか?
そんな進め方をすると、どうなるのか?
…といった話をまとめてます。

UIデザインに限らずCGFMでは、お客様が許してくださる限り
ワークショップ形式な打ち合わせをさせてもらってます。
そこが他制作会社との違いでもあり、
それこそ私たちの制作の根源かもしれません。

登壇の機会をくださったSaCSSのみなさん、
ありがとうございました!

札幌名物 うにぎり とは、ウニとイクラが溢れんばかりに乗った、おにぎりである。

懇親会でいただいた「うにぎり」。
見た目どおり美味しい。

(↓ここからは札幌・小樽旅行記)

何年も前にSaCSSメンバーの方から
さっぽろオータムフェスト」をオススメされて、ずーっと行きたいと思ってました。
オータムフェストに行けて良かった!

HASSOのシメパフェ

札幌では4日連続、HASSOのシメパフェで夜をシメました。
シメパフェの定義すら変えてしまいそうな、ごちそうパフェ。

翌日は、福岡から一緒に移動して登壇もした春岡さん、我流さん、私とで
小樽を散策しました。
ガラス細工の土産店が多く、中でも「大正硝子 宇宙」は
空間をぎゅっと閉じ込めたような球体ガラスが綺麗で、
見ていて引きこまれそうでした。

北一ヴェネツィア美術館 で特別展示されていた
ヴェネツィアのランプワーク作家、ヴィットリオ・コスタンティーニ さんの
「小さなガラスの昆虫展」
ガラスで作られた実寸大の昆虫は、緻密で綺麗でした。
昆虫の製作工程を撮影したビデオを、しばらく3人で唸りながら見てました。