「イベントレポート」カテゴリーアーカイブ

第3回天草えび収穫祭

8月1、2日は天草へ旅行しました。

朝、博多駅近くで合流し2台の車で広川SAへ移動。
行きがけの面子とアニメ談義で盛り上がる。

広川SAで佐賀から参戦の とべっち と合流、、、するつもりが広川をスキップされたので北熊本SAで合流。

昼ごはんを軽めに済まして出発。
松橋ICで降りて「藍のあまくさ村」でフラッペやかき氷でクールダウン。
「藍のあまくさ村」のワニとくまモンのところでの写真撮影は恒例行事に。

藍のあまくさ村
続きを読む 第3回天草えび収穫祭

[レポート]UX Fukuoka vol.22 構造化シナリオ法

UX Fukuoka vol.22 構造化シナリオ法

2015年2月21日(土) 株式会社ベータソフト  会議室をお借りして
サービスデザイン設計 ワークショップ(全3回)の
第2回「構造化シナリオ法」を開催しました。

告知ページはこちら

続きを読む [レポート]UX Fukuoka vol.22 構造化シナリオ法

[レポート]UX Fukuoka vol.20 ユーザビリティ評価(NE比)

11月29日(土)今泉のクリエイティブセンター福岡にて
UX Fukuoka vol.20 ユーザビリティ評価(NE比)
ワークショップ を開催しました。

告知ページはこちら

ユーザビリティ評価(NE比)では
実際に操作にかかった時間を測りグラフ化し
ユーザビリティを感覚ではなく客観的に数値化していきます。

NE比では、
サイトを初めて見る初心者=ノービス(Novice)
サイトの操作に慣れた熟練者=エキスバート(Expert)
それぞれに同じサイト、同じ操作タスクを渡して
実際にかかった時間を計測し
初心者と熟練者の時間の開きを比率で表します。

比率が3倍程度ならサイトの操作性については問題なく、
5倍あると問題があり改善の余地があることがわかります。
10倍以上ある場合は、そもそもの構造面で問題があると考えられます。
続きを読む [レポート]UX Fukuoka vol.20 ユーザビリティ評価(NE比)