「イベント」タグアーカイブ

RBC1周年記念イベント1日目

22日はRubyビジネス・コモンズの1周年記念イベントが
アクロス福岡で行われました。

私も今回は参加者ではなく、サポートスタッフとして参加しました。

最首さんの冒頭の挨拶があった後
RBC勉強会冒頭

知る人ぞ知る、「円陣」が組まれ、勉強会スイッチが入りました。

続きを読む RBC1周年記念イベント1日目

Rubyビジネス・コモンズ 1周年記念イベント

Rubyビジネス・コモンズ 1周年記念

私もちょくちょく勉強会に参加している
Rubyビジネス・コモンズ(RBC)が、今月で1周年を迎えます。

で、私はいつも教えてもらう側で
もらってばっかりで心苦しかったのですが…(T T)
1周年記念イベントにあたって
少しだけお手伝いする機会ができました。

スタッフTシャツの図案作成と
イベント告知チラシ・うちわのデザインをしました。

キャッチコピーは、私が「仮」で入れてたのですが
そのまま通ってしまったので、ちょっと恥ずかしいです。

Rubyビジネス・コモンズ 1周年記念セミナー

【日程】2008年7月22日(火)・23日(水)
【会場】イムズホール・アクロス福岡
【主な内容】
記念セミナー、記念懇親会、事例発表、事例展示
イケテル勉強会(ビジネス勉強会、Adobe AIR、Rails勉強会)
特別企画(Rubyの生みの親、まつもとゆきひろ氏のライブコーディング)

22日午後、アクロス6階では
天神・大名WiFi協議会」の取り組みを直接聴くことができます。
天神・大名WiFi化プロジェクトについて興味のある方は是非お越しください。

22日アクロス9階で行われる
「イケテル”ビジネス”勉強会」と
「Adobe AIR」&「イケテル”Rails”勉強会」は
夏休みに入ったばかりの学生さんにもオススメのメニューです。

よかったら、是非参加してみてください。

【イベント紹介】世界のCMフェスティバル2008

世界のCMフェスティバル2008
世界のCMフェスティバル2008

イベントの仕掛人Bouvierさんが
九州芸工大(現:九州大学)の先生をしていた頃から続けていた
福岡発の1大イベント。

毎年規模を拡大しながら、今や全国規模のイベントになり
今年で10周年を迎える。

始めた頃と変わらず
Bouvierさん自らイベントチラシを配り歩いたり、と
地味な裏方仕事でも楽しそうにこなしてる姿もステキだ。
(以前、イムズの近くでチラシ配ってるところを偶然お見かけしたので…)

それだけ情熱を注げられるものだとしても
ここまで続けたBouvierさんはスゴイと思う。

続ける原動力は、人それぞれあると思うけど
Bouvierさんの活動姿勢を見ていると
「好き」って感情が原動力になっているのを感じる。

「好き」って大事やね。
理屈じゃ説明できないところもね。

今年(というか今日)は観に行く。

最初の頃は、博多リバレインのアトリウムガーデンで
(椅子が無いので)床に座って腰が痛くなりながらも、こらえて
睡魔と闘いながら観たものだ。

会場:福岡サンパレス
   (福岡市博多区築港本町2-1)
時間:22:00~翌朝5:30(開場21:00)
料金:指定席S 4,300円/指定席A 3,500円
   自由席 3,500円
   当日券=指定席A 4,000円/自由席 4,000円

FWW Weekend Seminar Vol.4

ライトニングトークの様子

6/6にAIPにてFWW Weekend Seminar Vol.4ライトニングトークス大会がありました。

告知も控えめだったので
当初はさほど人が集まるだろうとは予想してなかったのですが
週末の忙しい中にも関わらず、30名弱もの方が参加されました。

ライトニングトークで発表する方も
初めは2,3人ほどしか決まってなかったのですが
当日になって発表してくれる方が多く
最終的に10名の方がライトニングトークをしました。

それぞれの方の発表の中には
自分も知らなかったことに気づかせてくれたり
たとえ知ってる技術でも、自分とは違う手順で効率よく作業されたり と
新たな発見があって、いい内容でした。

参加された方の中には
「自分は、みんなの前で発表できるものなんて無い」
と思って発表されなかった方もいらっしゃったのでは?と感じました。

でも、自分にとって当たり前のことが
他のデザイナー、プログラマの方にとって
手助けになる情報だってこともあるし
未知の領域を広げるキッカケになるってことがある、かもしれない。

そう思うと、何でもいいから
今、自分が頑張ってることは皆にさらけ出した方が
何と言うか、良いような気がしました。

…というか、会った方々それぞれに
どんな事をされてるのか聞きたかったなぁ~

ライトニングトークで、私が発表の際に使用したPDFをFlash Paperにしました。

私のは、技術的な話が一切無いので勉強の足しにならないとは思いますが
よかったら見てやってください。

よろしかったら、感想もいただけると嬉しいです。

【イベント】冷泉荘フェスに行ってきた

冷泉荘フェス
4/29(昭和の日)は冷泉荘2周年記念イベントを見に行ってきました。

屋上では露店やフリマが催されてたり
中のお店もお得なセールをしてたりする中
たくさんの方々が来場していました。

今月初め頃にスタートして29日までライブで制作するという面白い試みの展示
「平川渚・冷泉荘に棲む」も最終日とあって
かなりクモの巣が張り巡らされていました。
平川渚・冷泉荘に棲む
入場したお客さんとお話しながら
淡々とクモの巣をはっていく平川さん。

また、普段はお店の中に入るのも緊張する私ですが
当日はお客さんが多いのもあって、色んなお店の中に入りました。

9テーラーズ」というスーツの仕立て屋さんにもお邪魔したところ
「ものづくり」について熱く語っていただきました。
最初は「感じのイイお兄さん」という印象でしたが
店を出る頃には「兄貴!!」と呼びたくなるくらい男気・職人魂を感じました。

アンチシステムプロダクツ」にもお邪魔しました。
既存のものに新しい価値をつけて、新しいものとして提供する
という面白い試みをしているお店(グッズなどを販売)です。
店員さんと話してたら、そこへスッと入ってきたお客さんが。

…どこかで見たことある顔だなぁ…
と思ってたら、一青○さんでした!!

「うわー!本人だ!!変装とかしないんだ!」と
心の中で叫びましたが、サインもねだろうかと思いましたが
ご迷惑をかけてはいけないので、そっと店を立ち去りました。

「冷泉荘フェス」は、昼の部と夜の部があって
夜の部は、屋上で劇団による演劇と、ちんどん屋さんの出し物がありました。
演劇
演劇だけ観ました。

演劇の最初に、観客と出演者とのコミュニケーションを図る一環だと思うのですが
観客の「やりたかったこと」を聞いてまわる、というのがあって…

もちろん、自主的に手を挙げて発表する人はいないので
出演者が「心の挙手を察して聞いて回る」ということで
偶然にも私が当てられてしまいました。

いやー、びっくりしました。

冷泉荘フェス、面白かったです。