MENU

メモリが安かったのでiMac 2.16GHz 24″(MA456J/A) にメモリ増設した

iMac 2.16GHz 24″(MA456J/A)前に買ってそのままだったメモリを、GWの間に愛機iMacにメモリ増設してみました。

ちなみに私のiMacは 2.16GHz 24″(MA456J/A) で、現時点で2世代前のです。

しかし、メモリ安くなりましたねー。
今回、SanMaxで買いました。

  • 2GB×2枚 [MAC043[SMM-N4G-667-D]
  • たまたまタイムセール中だったので、11,960円 → 9,990円と安く買えました。

既にiMacは2GB(1GB+1GB)に増設していたので、買うのはメモリ2GBの一枚でも良かったのですが、MacBookも購入予定(あくまで予定)なので、どうせならMacBookに増設する事を見込んでと、2GB一枚だと6990円とだったので、それなら+3000円で2枚セットにしました。

増設の時に参考にしたのがこのサイト。

○エックスオスク: Intel iMacのメモリ増設の巻
http://x-osuk.seesaa.net/article/17894289.html

実はMacのメモリ増設は始めて結構ドキドキだったのですが、参考サイトがとても親切でわかりやすかったので助かりました。
実作業時間は10分かからなかったぐらいです。

本来、私のiMac(MA456J/A)は3GBが最大なんですが、とある記事を読んで2GB+2GBの4GBでやってみました。

参考サイト)
iMacの最大メモリーなぜ3GB? 秘密はチップセットにあった!http://mac.ascii24.com/mac/news/desktop/2006/09/23/664750-000.html

ちなみに、3GBしか認識しないものの、まったく同じ2GBのメモリーを2枚搭載すれば、デュアルチャンネルの効果は得られるので、BTOの1GB+2GBよりもマックのパフォーマンスは向上する。

まだ実感はしていませんが、パフォーマンスが良くなるならやる価値ありです。
MacBook買うまでは4GBで動かしてみます。

以下、システム上の認識のスクリーンショットです。

メモリスロット上では2GB+2GBと認識されてます。
iMac メモリスロット

このMacについてでも4GBと認識されてます。
iMac このMacについて

アクティブティモニタ上でのシステムメモリ では3GBとしか認識されてません(残念! 当たり前かw)iMac アクティブティモニタ上でのシステムメモリ
これでParallelsでのWindows XPやVistaも快適になるといいなー。
その辺の使用感も今度追記してみますね。

この記事を書いた人

Web制作の日々のブログです。
主に自分用のメモが大半。

コメント

コメントする

*

目次
閉じる