「お絵かき教室」カテゴリーアーカイブ

お絵かき教室vol.3

これは、去年の秋頃からスタートした
イラストを描きあげる工程を公開しよう!という試みである。

去年の10月にお絵かき教室vol.2を公開してから
はや、半年以上経ってしまった…。

↓ちなみに、今までの流れはこんな感じ

中途半端にするのもイカンので、着色することに。

↓着色の様子を動画にしてみた。

私の着色の仕方は
まず、パーツ毎にペンツールでパスを取って
パスから選択範囲を読み込み
マスキングのように使うことが多い。

一見面倒くさそうだけど、選択範囲しか着色されないので
色がはみ出るという心配をせず、思い切り塗ることができるのが良い。

で、完成したのがコレ。
イラスト完成

いやはや、長い道のりだった…。
(↑単に自分がサボってただけだが)

今度は何を描こうかな。

福岡Webデザイナーズ(FWD)勉強会の資料公開

福岡Webデザイナーズ(FWD)勉強会Vol.1が無事終了しました!

私がお話した「ベジエ曲線を克服しよう」で
使用した資料を一部公開します。

IllustratorやPhotoshopを使う上で
避けて通れないベジエ曲線。

でも、意外と苦手意識があって扱うのをためらっている
もしくは、イラストを描きたいけど、
どんな風に描いてるのか興味ある方を対象にした内容でした。

興味のある方はダウンロードして扱ってみてください。
教材用Illustratorデータはこちら※IllustratorのVerは10にしてます。)

当日は以下のような資料を見てもらいながら
解説していきました。

▼パスの大まかな種類を取り上げて、トレースする実習。
プレゼン資料

▼基本的なベジエ曲線が分かったら
次はイラストをなぞっていく実習。
p07.gif

ちなみに、自分のトレースの過程を にしたので
参考にしてみてください。

実際のスピードで録画してますが
忙しいときはもっと早いです。(本当だって)

illust.gif
勉強会ではできなかったけど
このイラストもトレースしてもらおうと思ってました。
トレースの様子を動画にしてますので、ご参考まで。
  ※途中まで)

で、勉強会をやっての感想。
一緒に勉強会でスピーチしたのびいさんは完璧すぎて
次にやる私の準備不足が際立ってしまいました~

色々反省点は多し。
でも、「人の作業を見るのは新鮮」っていう感想をいただきました。
これぞ、セミナーならぬ「勉強会」ならではの体験?!

お絵かき教室vol.2

vol1_02.gif

間開いてしまいましたが
お絵かき教室の続きです。

鉛筆で下書きしたのを下地にして
トレーシングペーパーで必要な線をなぞって書き起こします。

それをスキャナーで読み込んでから
Photoshopで汚れを落としていきます。

グレースケールで読み込んでたので
RGBモードに切り替えます。

レイヤーを追加して白地のレイヤーを下に
イラストの描いているレイヤーを上にして「乗算」に変更します。
paretto.gif
これで着色する準備ができました。

お絵かき教室Vol.1(下書き編)

下絵

私の「売り」って結局なんだろう…と思ってたら
”イラストがかけることじゃない?”
というアドバイスをいただきました。

私よりもイラストうまい人は多いけど
イラスト描ける>Webデザイナー>イラスト描ける+Webデザイナー
って考えると、少しは貴重になるのでは?!
そこで、何か売りを活かして情報発信しようと思って
私の絵を描くステップを公開していこうかと
思い立った訳です。

まず、私がイラストを描くときは
直接PC上からはスタートしません。
(だから、直接かける人はうらやましい)

上のイラストは、打ち合わせ会場に向かう特急の中で描きました。
(テーマ:メガネっこ)

これは鉛筆で描いてるので線が粗いです。
なので、一度トレーシングペーパーで
必要な線だけをなぞっていきます。

という感じでお絵かき教室を進めていきます。
以降はVol.2にて。