キャラクターを依頼されたときは

お仕事で似顔絵やキャラクター作成を依頼されたとき
どんなタッチのキャラがご所望かをお尋ねしています。

でないと、いきなり図の一番右側のようなキャラクターが出てきたら
依頼者側もビックリするだろうと思われるからです。

逆に、プライベートでキャラクターや似顔絵を頼まれた場合は
(頼まれなくても描く場合もありますが)
有無を言わさず、私が好きなように描いてます。

キャラクター制作費用について時々質問をいただきますが
一律いくら、というのは、あまり無いです。

キャラクターの使用用途・露出の規模や
位置づけ(使用する団体にとっての重要度など)によって
費用は大きく左右されます。

そこは、ロゴマーク制作するときと似ていて
キャラクターが負うものが大きいと
それだけ制作費がかかってきます。

逆に、キャラクターの重要度が低く、使用する用途が狭いと
最低価格になるのではないかと思われます。

あとは、色んなポーズを必要とすれば
その点数分、制作費が発生します。

…てな事を
私か、どなたかにキャラクター制作依頼される際の
ご参考になれば幸いです。


「キャラクターを依頼されたときは」への6件のフィードバック

  1. 参考になったっす。
    1番目の顔があんまり似ていないような…。
    どうでもいい話ですが、うちの嫁は「我流さんは男前」と言っていました。

  2. Sugmakさん
    2番目と3番目の間では大きな化学変化が起こったようです。

    devworksさん
    1番目の顔は我流さん見ながら描いたのですが
    見ないで描いた2、3番目の顔の方が本人のイメージに近いようです。

    >「我流さんは男前」
    いや〜、本人喜びますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA