福岡WEBディレクターズ Vol.2に参加しました!

福岡WEBディレクターズ Vol.2
8月4日(日)デジタルハリウッド福岡校にて
福岡WEBディレクターズ Vol.2
「自分にピッタリのヒアリングシートを作ろう!! ~ ワークショップ」
が開催されました。

福岡WEBディレクターズ Vol.2 告知ページ

会場準備の様子。

ホワイトボードにタイムテーブルを記載。

今回のワークショップはワールドカフェ方式を採用。

ワールドカフェは、フレンチ…
もといフランクに話せる雰囲気づくりが大事なため
アロマディフューザーやBGMでリラックスした空間づくりを心がけました。

他に、お菓子、ドリンクなども準備しました。

主催の西村さんによる始まりの挨拶。
福岡WEBディレクターズ主催の西村さん

参加者同士の名刺交換でアイスブレイク。

兼業ではなくディレクターをメインにされている
池宮さんによるオープニング講演。

参加者が想定しているであろう
要件定義のような項目をまとめたヒアリングシートは
この場では取り扱いません。

そうではなくて、
クライアントと制作者との対話を良くして
クライアントの真の要求を聞き出せるような
「コミュニケーション補助ツールとしてのヒアリングシート」を
この場で考えていきましょう、と
今回のテーマが発表されました。

4人×5チームに分かれてワールドカフェ開始。
ワールドカフェの進行役は我流さん。

模造紙の真ん中に今回のテーマ
「コミュニケーション補助ツールとしてのヒアリングシート」を
大きく書きます。

それを中心にアイデアの枝を次々に伸ばしていきます。

20分経ったら、ホスト役を一人テーブルに残して
他のメンバーは他のテーブルに移動。

移動先のチームで話し合われたことをホスト役から聞いたり
自分のチームで話し合われたことを話したりして意見交換。
そこで新しい発想が生まれることも。

20分後、移動したメンバーは元のテーブルに戻り
各自が聞いて来たこと、新たなアイデア等を持ち帰り
チームのアイデアをブラッシュアップしていきました。

いよいよヒアリングシートの作成。
模造紙に書き出したたくさんのアイデアから
ヒアリングシートの元となりそうなキーワードを洗い出していきました。

チーム毎にプレゼン。
各チームのテーブルの周囲に集まってプレゼンを聞きました。

チームのメンバー構成によって
アウトプットされるものが異なっていたのが面白かったです。

デザイナー、プログラマがいるチームでは
このワークショップを通じて
ディレクターが普段やっていることの
理解を深めたそうです。

このワークショップで出来上がったヒアリングシートはこれだ!
という目に見える成果物はありませんが

ワークショップで得た気付きにより
自分用のオリジナルなヒアリングシートを作るヒントを
各自持ち帰ることは出来たのではないでしょうか。

〜おわりに〜
ワークショップを開催するにあたって
事前にシミュレーションするなど作戦会議を2回行いました。

主催の西村さん(むねりん)をはじめ
今回のワークショップの肝となるテーマを見いだし提言した池宮さん
ワールドカフェを提案し、ワークショップの進行を勤めた我流さん
買い出し準備を手伝ってくださった松本さん、アルマさん
活発にアイデアを出し合って、一緒に良い空間を作ってくださった参加者の皆さん
ありがとうございました!

〜余談〜
直前でのキャンセルが予想以上に多く
会場費やワークショップ準備に必要な経費が
ペイできないのではないかと心配しましたが
ギリギリ賄えてホッとしましたね〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA