ARToolKit

マイミクさんから教えてもらった初音ミクのYouTube動画。

パッと見た感じだと
「なーんだ、静止画をバックに3D動画をはめ込んでるだけやん」
って思った。

でも、中盤頃から
「あれ?あれ、これどうやってるの?」
って思うようなシーンになる。

これを実現させている技術が「ARToolKit」。

触り部分だけなら、以下のサイトで使い方が紹介されている。

「攻殻機動隊」「電脳コイル」の世界を実現!
– ARToolKitを使った拡張現実感プログラミング

私もVFXで実写合成の方法習ったけど
3Dのソフトを使って、ちょいと面倒な作業をしないとできない代物だった。
でも、説明を見てる感じだと、そこまで難しくなさそう。

このサイトで紹介されてる「メタセコイア」って3Dソフトも気になる。
フリー版でも、かなりのものが作れそうだし…
(買ったとしても5千円! 飲み代+カラオケ代で買える。)

これは面白そう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA