ちくごIT CAMPに参加

大道谷の里

3/12-13に開催された「ちくごIT CAMP」に参加しました。

テーマは「ちくごの観光サイトをみんなで考えよう」

メンバーは
地元のWebサイト制作者や地域振興課の方、
「元気プロジェクト」の方々
福岡市内のWeb制作関連の方々の計10数名。

会場である八女市立花町の「大道谷の里」へ17時に集合し
バーベキューでスタートしました。
バーベキュー

バーベキュー

バーベキュー

バーベキューしながら、初めて知り合った者同士で
自己紹介やら雑談やらで打ち解けてきた頃
この企画のファシリテーター(?)であるnishiaki氏に
その日のタイムスケジュールを聞いてみると…

「あ、先にアイスブレイクやってから18時からバーベキューやった」

…とまあ、ちょっと段取り間違っちゃったようですが
食を通して参加者同士で話しやすくなったので
結果オーライ?!

腹が満たされたので、アイスブレイク開始。

アイスブレイク開始

お題は
「(ちくごの観光サイトが成功した、という前提で)
20年後、この観光サイトがどうなっているかの想像図」

アイスブレイクで頭の準備体操が終わったので
次は「観光サイトを訪れるペルソナ(人物像)を考える」のステップへ。

ペルソナのお題を書く@nishiaki氏

3チームに分かれ
「関西含む東のエリア」
「九州〜広島エリア」
「海外エリア」
のペルソナを考えていきます。

ペルソナを考える:ちくごIT CAMP

一通りアイデアが固まったところで
メンバー1人を残して他メンバーは別のチームに移動します。

移動したメンバーは、移動先で
自分のチームで考えたアイデアの発表と
そのチームへのアイデアを出していきます。

移動したメンバーは、元のチームに戻って
さらにアイデアをブラッシュアップしていき
最終的なペルソナに導いていきます。

ペルソナの洗い出し:ちくごIT CAMP

1日目の課題は終了。

夜中2〜3時まで、夜を徹して語り合いました。

夜を徹して語り合う

東北の震災で日本の一部が経済的にも壊滅状態になっている中
まだ体力のある地域が、頑張って経済を回して行かなきゃね
という話題も出ました。

義援金、献血、節電だけじゃないですね。できることは。

2日目の朝。
2日目の朝

おはようございます

1階から昇ってくる朝食の匂いで目が覚めました。

朝ご飯
↑加代さん手作りの梅干し美味しかった(後で買いました)。

2日目のワークショップ開始。

2日目ワークショップの続き

「ちくごの観光サイト」に必要なコンテンツ、機能を
思いつくだけ付箋紙に書きだしていきます。

付箋を貼って

一通り書き出してアイデアが尽きた頃
大きな模造紙に、みんなの付箋を貼っていきます。

同じだったり似ているアイデアは1つにまとめていきます。

ちくごIT CAMPワークショップ

全体を俯瞰してみると、いくつかのキーワードが浮かんできます。
「コース」「目的別」「時期/季節」・・・

それぞれ出てきたアイデアを括るキーワードの下に
付箋紙を貼り直して分けていきます。

付箋をまとめてみた

時々、方向性を見失いそうになるので
前日にみんなで作ったペルソナ像に立ち返って

「このペルソナだったら、どう考えるだろう」
「どういう情報の出し方をしたら、このペルソナは見てくれるだろう」

と、ペルソナの気持ちになることで
アイデア出しの方向を軌道修正していきます。

観光サイトの方向性が見えてきたところでワークショップは終了。

これを受けて実際に制作する@sibaoyu氏にバトンが渡りました。
アレをまとめるのは大変だと思いますが、頑張ってください。
(地元のWebサイト制作者のみなさま、是非とも彼を手伝ってあげてください)

お昼ご飯は、後乗せサクサクかき揚げうどんと
味がよくしみた煮物、野菜の炒め物、自家製の黒糖梅エキスなど。

お昼ご飯

おやつはキウイの贅沢盛り。
キウイ農家でいただくキウイ

実はこのキウイ
大道谷の里を営まれている中島夫妻が育てたもの。

少しだけキウイ農業体験させてもらいました。

キウイ農園にて

「棚上げ」といって、キウイの枝の重さで下がってきた支え棒(竹)を
新しい竹に差替えていく、という作業です。

実際にやってみると結構な力仕事で
それを夫婦2人だけで続けてきたことがスゴイと思いました。

出会った方々から元気をいただいた、そんな合宿でした。


「ちくごIT CAMPに参加」への6件のフィードバック

  1. シバさん
    合宿お疲れさまでした〜
    協力しますので、困ったことがあったら言ってくださいね。
    ではまた!

  2. 大道谷の里でのITcampお疲れさまでした。すごく楽しかったです。今回の勉強会は、よく言えば「地域密着」、別の言い方すると「鎖国」状態だった自分を見つめ直すいい機会となりました。これからも皆さんが集うところにどきどき顔を出させてください!!ありがとうございました(^^)

  3. 末廣さん、コメントありがとうございます。
    IT CAMPお疲れさまでした。

    「田舎暮らしを『リゾート』のように考えていたけど、
    現実にあるのは日々の『暮らし』だ。というギャップはあった。
    でも、ここの暮らしは楽しい。子供の環境にも良い。」
    のようにおっしゃってたのが印象に残りました。

    私も田舎暮らしを考えているので
    暮らしぶりや仕事のありかたなど、とても参考になりました。

    「茶のくに」サイト拝見しました。
    写真が生きるデザインでステキですね。
    またお会いしましょう!

  4. ITcampご参加ありがとうございました。

    僕自身、サイトを考える。。。初めての経験でしたが手法も参考に成りましたし、みなさんのアイデアや考え、いろんな思いが聞けたことが何より貴重な経験でした。

    しばちゃんよろしくって感じですが。。。

    これからも、微々たるものながら、ちくごがもっと元気になるお手伝いをしていきますので、今後ともどーぞよろしくお願い致します。

    またお会いできる機会を楽しみにしてます!

  5. ナカガキ さん、コメントありがとうございます。

    人によって考え方も発想も違うので、こうやって集まって考えるのって良いですね。
    私も、ナカガキさんたちの「九州ちくご元気計画」の活動・取組みに興味がありますので
    また何かありましたら参加させていただきます。

    それではまた、お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA